Approval desire。

あけましておめでとうございます。



いつまで経っても、トップ記事の見出しが「メリークリスマス」では困るので
特に何の感慨もございませんが、新年のご挨拶をしてみた所存です。

あ、昨日バイクで初走りしてきました。
今年は本当に暖冬で、1月になってもバイクに乗れるのはありがたいです。
とは云っても、自分で考えた練習コースを1時間走ってきただけですが。

まだ少し変な気を遣いながら運転しているので
家まで帰ってくると妙な疲れがある時がありますが
バイクは今の時代、筆者に合う貴重な乗り物だと感じます。
そして筆者そのものだとも思います。

タンデム(2人乗り)は出来ない事もないがしない方が良く
倒しても転倒しないかと思いきや、ふとした事で簡単に倒れてしまう。
しかし進んでいる時は驚異的な安定性を生む。

もうなんか、おれにはこういう物言わぬものしかついてこないんじゃないかな。

年末年始と忙しかったのですが、その忙しさが過ぎてからというもの
「勢い」が無くなってしまい、ひどく「不安定」になってしまっています。

そういえば去年、筆者は自分の「ばけもの」たる所以をついに発見しました。
それは「承認欲求」の異常さ。
筆者はとにかく際限なく人に「認識」して欲しいようなのです。
生まれてすぐ存在を否定され、関わった人間は自然と去り
より深く関わった人間には拒否をされ。
別にそれに対して何も思いはしないけれど、思わないからこそ
当たり前と呼ばれる関係を築いて、それを感じてみたい。

不思議な事なんですけど、筆者は名前も呼ばれないんです。
人と関係を持たず、名前すら呼ばれないという事は
いやもうホントにこの世に存在しているのか自分で怪しく思っちゃいますよ。
月並みな云い方だけど、透明人間みたいな気持ち。
どちらかというと幽霊だろうか。

まぁ、ニックネームでは呼ばれますが、それも数えるほどもいない。

「みんなおれの何が嫌いなんだろう」と常々考えますが
もうあんまりにも不思議なので最近では
「人から無意識に嫌われるフェロモンでも出てるのかな?」と思うようにしています。

と年始早々うだつが上がらない心境でもんもんとしている毎日です。

今年は何か、大手を振って喜べるような出来事が起こる、もしくは
「そういう気持ち」になれるようになれたらなぁ。

by ryu-cat | 2019-01-09 20:20 | 日常雑記 | Comments(0)


<< あさきゆめみし。 bakuon AS3。 >>