bakuon12。

卒業検定。



今日はついに卒業検定。
30分ちょっと前に教習所に着いて、説明を受ける教室でコースを確認。
検定で走行するコースは基本コース。
個人的には応用コースが好きというか走りやすかったので少し残念。
そうこうしているうちに時間になり、検定の説明が始まりました。
検定を受ける人数は5人。順番も発表され、筆者は一番最後。
一応コースの説明から始まり、ミスが多いところなども教えてもらい
教室からコースへ移動して早速検定開始。

1人目はご年配と見受けられる方。
ATでの検定でした。
無難な走行で終えられ合格。

2人目はどうやら普通二輪を持っている「限定解除」の方。
こちらも無難な走行で合格。

3人目は多分筆者と同じで「車の免許ありの初バイク」の方。
発進時にアクセルを多めに吹かしていて、「大丈夫かなぁ?」と思っていたところ
スラロームでパイロンを2つほど倒してしまって検定中止。
緊張してしまったのか、残念な結果に。

4人目は「免許なしの初バイク」の方。
なんか見た覚えがあるなと思ったら、前回筆者と同じ時間に教習を受けて
筆者が「落ち着けよ」と思った子でした。
どうやら一度検定を受けたようですが、先程の方と同じように
スラロームでパイロンを倒してしまい再検定をしているみたいでした。
また同じようにスピードを出すので「おいまたコケんぞ」と思いながら見ていて
2回ほど確認がなかった場面がありはしましたが、合格。

そしていよいよ筆者の順番に。
こうみえて物凄い緊張するタイプなので、心臓がバクバクしました。
とりあえず余裕さえあればなんとかなる気はしていたので
「これは練習、練習でただ1周走って帰ってくるだけ」と思いながら
しかし「再検定などには意地でもなってやらない」と意気込んでスタート。
後方確認をしてバイクに近付き、スタンドをはらい後方確認をして乗り
リアブレーキを踏んで左右のミラーを調整。
それからクラッチレバーを握ってエンジン始動。
外周をぐるっと回り、交差点と一時停止を過ぎ8の字へ。
8の字を抜けたら一本橋。
一呼吸おいて、目線を一本橋の出口付近にしながらやや勢いをつけて発進。
乗り上げて一本橋の真ん中付近からリアブレーキを引きずる引きずる。
通過したら低速で小旋回をしながら踏切へ。
左右の確認プラスもう一度左右の確認をして少しぐるっと回ってスラローム。
ちょっといつもよりスピードが落ちた状態で入ってしまいましたが
コントロール出来るだけのスピードはあったので無事通過。
またぐるっと回って急制動。
メーターを見ながら加速して、指定された位置からリア・フロントの順でブレーキ。
エンストもなく、範囲内で急制動成功。
坂道で一度停止して坂道発進をし、大きくぐるっと回ってクランクへ。
左に曲がって入っていくところで、一瞬右に振ってから少しだけ大回りで進入。
リアブレーキを引きずって引きずって低速で通過。
あとは発着場へ戻り、停止線にピタリとつけてニュートラルにしエンジン停止。
後方確認をして降りたらスタンドを出して、ハンドルを左にきって離れて終わり。

一応ミスなくタイム制限のある課題もなんとかいけたはず。
結果は……。



合格。
特に問題ない走行だったとの事でした。
あー、よかったー。つっかれたわー。
いやもうホンマかなんでしかし。
我ながらようやったわー。

残念ながら検定中止になった方は先に帰ったのですが
合格者を集めて教官から少しだけ話がありました。
「まだ免許が取れたというだけなんだから、安全にね!
ほんで免許取ったら君みたいなん一番危ないよ?!」と
あの筆者が「落ち着け」と思った子がちょっと釘を刺されていました。
まぁ、若い子だったので、多少解らなくもないですけどね。
音楽でも若いとリズムがめちゃくちゃ走るし。
調子に乗って筆者の高校の友達みたいにならなければ良いけど。

という事で、明日教習所へ卒業証明書を受け取りに行き
その後運転免許センターで免許の発行をしてもらったら
やっと自分のバイクで公道を走る事が出来ます。
まだなんとかギリギリ寒すぎるという事もないので
とりあえず乗れるだけ乗ってやろうかと思っています。

[PR]
by ryu-cat | 2018-11-20 16:21 | 車・バイク | Comments(0)


<< bakuon13。 bakuon11。 >>