bakuon11。

技能教習第2段階8時限目~9時限目。



本日のスケジュール。

9時~16時30分:仕事
16時30分~16時40分:職場から外食先へ移動
16時40分~17時10分:外食
17時10分~17時25分:教習所へ移動
17時25分~17時45分:教習所到着、電話で仕事の軽い打ち合わせ
18時~20時:教習
20時10分~20時30分:教習所から自宅まで移動
20時30分~21時:バイク納車
21時~21時30分:お風呂
21時30分~:ブログ更新

いっそがしい!
自分で組んだスケジュールだけどいっそがしい!
明日も予定があるし、食料品の買い出しもしなきゃいけないし……。
基本的に自分でやらない事が何もないので
予定が重なるとめんどくさいったらありゃしない。

さて、教習は今日で最期でした。
もうホントあとする事はバイクとコースに慣れるだけなので
毎度毎度の放置で2種類のコース周回。
あ、バイクの課題コースには2種類ありまして
筆者の通っている教習所では「基本コース」と「応用コース」と呼ぶのですが
課題の通る順番が少し変更されていたりするんです。
その2種類のコースを覚えてぐるぐる走るわけなんですが
卒業検定の時に走行するコースというのは当日までどちらかはわからず
その日発表されたコースで、卒業検定を受けなければいけません。
なのできちんと2種類のコースを覚えて、どちらを云われても
ちゃんとクリア出来る状態にしておかなければならないんですね。
途中で教官に呼ばれて、乗る時と降りる時の手順を教わり
2時間目はその手順も含めて、第2段階の「みきわめ」でした。
最終的には、「手順も良し、検定を受ける資格ありとみなします」という事で
ついに次回は卒業検定を受けます。

長かったような短かったような……。
クリア出来ない課題は何もなくなったので
落ち着きさえすれば、多分合格出来る気はします。
ちょうど筆者と同じように最後の教習の子が居て
「練習出来るのは最後だ」と思ったのかどうなのか
いつかの筆者よろしく、えらくビュンビュンとコースを周回していました。
それでも筆者の方が速いペースだったように思うから
あの時の筆者は傍から見たらもっと違和感があっただろうな。
とにかくえらく急ぐもんだから、クランクでコケるわ
スラロームもぐちゃぐちゃに抜けるわ
直線はスピード出しまくるわで、「落ち着けよ」と何度も思いました。
やっぱりこう、変な日本語だけど「余裕がないと余裕は生まれない」ですよね。
「急がば回れ」そのとおりというか。

とりあえず幸いにも筆者にはバイクがあるので
またがるだけまたがって、イメージトレーニングなどしておこう。
上手くいけば、今月中に1回はバイクで公道を走れるかもしれない。

[PR]
by ryu-cat | 2018-11-16 22:04 | 車・バイク | Comments(0)


<< bakuon12。 bakuon10。 >>