steam。

サマーセールめ!



「ゲームがしたい!」という事で、色々探してはみたものの
結局スマホゲームばっかりで気分が萎えてしまって
「まぁ、別にいっか」と思っていたところ
Steamから「サマーセールやってるよ!」とメールが届いたので
「何か買ってみるか」と前から気になっていたゲームを買ってみました。

1つは「ベヨネッタ」

e0043537_22310972.jpg
発売された時からずっと気になってはいたんですが
その時はXbox 360もPS3も持っていなかったので
今更ながらではありますがプレイしてみました。
「QTEがうぜぇ!」というレビューを見て不安だったのですが
見事にQTEがうざくて困ったものでした。
何故かこの時のゲームってQTE多かったよね。
まぁ、うざいのは良いとして、タイミングがシビアなのと
それが評価につながって初見殺しでスコアを下げられるのが嫌でした。
バイオ4なんかだとQTEは適当に押して連打してても大丈夫だったのに。
あとはボリューム。
ストーリーもアクションも良いけれど、あっという間にクリアしてしまえる。
10時間で終わってしまっちゃうんですもん。
バイオ6なんて90時間も遊べたのに。
別キャラを操作出来たりと、やり込み要素も在りはするんですが
結局は同じ事をするので一周すれば二週目はちょっと……といった感じ。
それと操作系のカスタマイズが出来ないのも少しプレイし難かった。
ゲームとしては良いものなんですけど、玄人向けかな?

という訳で、不完全燃焼を起こしたのでもう1つ。
American Truck Simulator」

簡単に云うと、トラックの運転手さんになるゲームです。
しかし「シミュレーター」なので結構リアル。
ちゃんとエンジンかけてパーキングブレーキを解除して
曲がる時はウインカーを出し、赤信号ではきちんと停車する。
違反をすると罰金を取られるので、スピードにも気を付けて。
夜はライトを点けないと見えないし、雨が降ればワイパーを動かす。
決められた時間までにガソリンを補給しながらだったり
途中で仮眠を取ったりして長距離も走る。
何かを競うでもなく壊したりするでもなく
ただただ荷物を受け取って送り届けるというゲームです。
しかしそれが何故か地味に楽しい。
e0043537_23060412.jpg
e0043537_23060482.jpg
ですがこのゲーム、「車庫入れ」がとてもとても難しい。
e0043537_23060472.jpg
上の画像はこれから茶色の建物の右奥に荷物を置くところ。
ただの車庫入れであれば、こんなもの観光バスでだって現実にやれますが
これは荷物をけん引しているので、トレーラーヘッドの後ろが曲がるんです。
なので普通の感覚で停めようとすると、後ろの荷物があっち行きこっち行きします。
これが面白いけれど頭を悩ませるんです。
フォークリフトの感覚に近いんでしょうか。
あれって前輪は固定で後輪が動きますよね。
その感覚で、荷物との接合部分をその後輪と仮定して停めています。
e0043537_23060302.jpg
無事駐車。
ちゃんと理解出来ればなんて事ないんでしょうけれど
現実だと資格の必要な事ですし、難しくて当然ですね。
あとこれはアメリカの交通規則を基準にしているゲームですので
左ハンドルで右側通行、赤信号でも右折は可など
日本とは全く違う運転をする場面があるので戸惑います。
速度もマイルなので、55マイル制限で遅いなと思いきや
キロメートルだと88キロになり結構な速度だったり。
ただ車を運転する感覚がとてものんびりします。
ちょっと昔の仕事を思い出して懐かしくもあったり。

しかしやっぱりたまには限界までスピードを出してもみたいもので。

こちらはSteamではなくOriginですが、前から遊んでいる
ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」
e0043537_18385144.jpg
これに自分の乗っている車が出ているので、たまに気晴らしにぶっ飛ばします。
こっちはレースあり車を破壊するのもあり、お巡りさんと追いかけっこもあり?
さっきとは正反対のゲームです。

車のゲームをしていたら、ステアリングコントローラーが欲しくなってきました。
極力物を増やさないようにしているのに、どうしよう。
少し自重しないと。

[PR]
by ryu-cat | 2018-07-01 23:40 | 日常雑記 | Comments(0)


online。 >>