antinomie syndrome。

決して、思い違いは為されませぬように。



「死んでもいいか」と思う事が偶にある。

悩みがあって自殺しようとか思っているわけじゃない。
むしろ自殺は願い下げだ。

死んでしまうまでは、死んではいけない。

追い込み、もしくは追い込まれ
とても辛くなったとしても
自殺は、楽になれる方法ではないから。

なら、何故「死んでもいいか」などと思うのか。

それは「生きている意味が理解できない」からだ。

「生きている事に意味がある」
「生きている事に価値がある」
少なからず、こう思う人も居るだろう。

素直に「それはそうだな」とは思う。
それもまた、理のひとつでしょうし。

ただ、おれは、本当に理解できない。

「夢といった目標や、趣味がない」などではなく
もっと単純に、純粋に、どうして「生きている」のかが。

だから、おれは「生きながらにして死んでいる」のではないかと思う。

伝えたい事は3分の1も書けていないけど
どうか、決して、思い違いは為されませぬように。
[PR]
by ryu-cat | 2009-02-06 00:10 | 日常雑記 | Comments(3)
Commented by まりおん(’’ at 2009-02-06 23:58 x
む!・・・素で自分のこと代弁されている感じだ。

>「夢といった目標や、趣味がない」
これは㍉あるかな?自分が歩む上で少しは作用されるものだと思うから。

タイトルが英語なのでワカリマテーン ┐(゚~゚)┌
Commented by ryu-cat at 2009-02-07 22:40
タイトルは「アンチノミーシンドローム」と読む。

おれが勝手に創った言葉。

日本語訳すると「二律背反症候群」になって
「生きているのに死んでいる」「死んでいるのに生きている」
そういった二律背反でおかしくなりそうだ、と云いたかった。

まるで、水が流れっぱなしになっている蛇口を見て
「流れている事が理解できない」と止めてしまうように
キュッと終わっても、多分、おれは納得する。

ホントにもう、何もかも分かんねぇや(’’
Commented by まりおん(’’ at 2009-02-07 23:59 x
造語か
「二律猫背症候群」か・・・難しい言葉やのぅ~(’’

まぁアレだ。。。来週を待て(’’*


<< ピヨピヨ。 だるまさん。 >>