THE BUCKET LIST。

笑って生きるために。



今日は映画の紹介でも。
明日、5月10日から全国ロードショーされる
「最高の人生の見つけ方」という映画。

ある日、余命6ヶ月と宣告され
人生でやり残した事をやるために、2人の男の人が旅に出るというお話。

夢や希望というものは、いつだってどこにだってあるもので
しかし、喜んで全て拾い集めていると
いつの間にか、両手がいっぱいになってしまう。
ならいっその事背負ってしまえと背負ってしまうと
空いた両手は、また、何かを拾ってしまい
気付けばそれは叶えきれないぐらいに多くなっていく。

また、一生懸命になりすぎて
見つける事はおろか、落としてしまったものを拾う事もできず
ふと振り返った時、足跡のように点点と残されたそれに気付きもする。

そういった場合、人はどうするんだろうか。

それに対する、何かしらの示唆を与えてくれそうな感じがします。

そうそう、この映画では、死ぬまでにやりたい事を書き記した
「棺おけリスト」なるものが出てくるんだけど
今、これを書いてみろと言われたら、みんないくつ書けるんだろう。

そういえば、リストが出てくるものは他にもあるね。
観てはいないけど、これと似た感じの映画で「死ぬまでにしたい10のこと」や
アメリカのドラマで、過去に犯した間違いを全部正していこうと
自分で作った悪行リストを、ひとつずつ消していくシチュエーションコメディ
「MY NAME IS EARL(マイネーム・イズ・アール)」とか。

マイネーム・イズ・アールはおもしろいしおすすめ。

「最高の人生の見つけ方」へのリンク貼っておくので、興味があれば是非。
短いムービーが流れるので、音量にはご注意を。

THE BUCKET LIST↓
最高の人生の見つけ方
[PR]
by ryu-cat | 2008-05-09 21:42 | 日常雑記 | Comments(0)


<< 曇る日曜日。 否定される命。 >>