否定される命。

バカじゃねぇか。



昨日、ツレ夫婦が遊びに来た。
そいつは結婚して3年経っていて
3歳の、男の子の子供がいる。
そして、遊びに来る少し前、2人目の子供ができたと
そいつの奥さんからメールが送られてきてた。

車で移動中、その事をツレの奥さんと話しながら、ひとつ聞いてみた時の話。

「つか、アレちゃうんけ、最近は早くに性別分かるらしいよな?」

「そうそう、分かるよ」

「今はまだ分からへんけ?」

「うん、まだちょっと分からへん。
次は女の子がいいなって話してるんやけどなw」

「そうか」

「今って、性別分かったら、おろしたりもするみたいやで」

「え?」

「だから、男の子がいいのに女の子って分かったら、おろすとか」

一瞬自分の耳を疑った。
まるで物でも選ぶかのように、命を選ぶのか。
何年前かは忘れたが、ダックスフンドやチワワといった
ペットブームの時でも、物のように命が買い漁られて
それぞれに、意味のない値段が付けられた。
その時ですら、とてつもない憤りを感じたのに
それだけでは飽き足らず、今度は自分の子供すら選ぶのか!

はらわたが煮えくり返って、自分の腸を引きずり出したい気分だ。

ペットブームの時、どれだけの数の動物達が捨てられ殺された?
殺されなくても、捨てられた動物達が、未だに寂しい想いで
硬いアスファルトの上、冷たい雨の中で生きているのに。

勝手に命を売買して、必要がないと殺し
あまつさえ、知らない世界に放り出すなんて。

動物でも植物でも、人間と何も変わりはしない。
生きているものは、みんな等しく同じなのに。

もう、なんだろう、生きるのが辛く感じてくるね。

ちゃんと生まれてきてくれるだけで十分じゃないのかよ。
母子共に健康なら、余計万万歳だろう?

それで何か文句でもあるのか。

何も考えていない親が多すぎる、何も考えていない子供が多すぎる。
何も考えていない人間が増えすぎている。

こんな事、気付く気付かない以前の問題だよ。

まぁ、おれみたいに生まれてから
「こんな奴生まれへんかったらよかったんじゃ」と言われるぐらいなら
それを経験せずに済むという事は、ある意味で幸せかもしれないが。

考えれば考えるほど、心苦してたまらない。
[PR]
by ryu-cat | 2008-04-27 21:35 | 日常雑記 | Comments(5)
Commented by 隠れファン at 2008-04-27 21:55 x
…昔、嫌な事があったみたいですね(>_<)…何も出来ないですけど、これからも頑張って下さいね(^O^)応援してますo(^-^)o
Commented by ryu-cat at 2008-04-29 20:44
そう、むかーしむかし、まだ幼稚園に行く前の出来事でした。
不思議だね、こういう事は覚えてるもんで。
子供というのは、意外に色々聞いているらしい。
まぁ、忘れはしないが落ち込みもしないよ(’’v
Commented by 隠れファン at 2008-04-30 22:14 x
…そんなに小さい時ですかぁ(:_;)私も小学生の時、色々あって他の事は覚えてなくても、その事は今でもすごく覚えてます(:_;)…忘れられたら楽なんでしょうけどね…(>_<)
Commented by at 2008-05-07 19:17 x
んむぅ。ヮタシは過保護に育てられたのデ、そういう経験もないし、
自分があぶなぃと言われながら産んだ我が子への愛は120%ですが、、、
色々ニュースにもなってるコト多いけど、そういうことを経験する今の子達が親になる頃は、今の親世代より立派なんだろぉなぁと
意味不明におばちゃんくさいことを書いてみました(’_’*
Commented by ryu-cat at 2008-05-09 21:43
そやね、立派な人間、そして親になってもらいたいものです。
おれみたいなダメな奴がアカンと口を出すような
そんな世の中になってはいけない。
それが分かってる蜜柑さんの子は、幸せになるだろうな(’’
その120%を、上手くその子に与えてあげてください。


<< THE BUCKET LIST。 衣替え。 >>