いつもより、少し。

多忙な日。



この間、朝早く近くの山に行きました。
前からやろうとしてた、タイヤのローテーションと
ホイールスペーサーかますために。
マンションの駐車場は下が砂利になってるから
ジャッキが沈んで危ないのよね。
近くの山の駐車場は
e0043537_11191440.jpg

こんな感じでコンクリートな上に、人が全然おらんから
なんか作業するには丁度いい。
e0043537_11213343.jpg

ウマは持ってないから、リアのトーションビームにジャッキかまして
フロントは片方ずつ、パンタジャッキでくるくると。
前後のローテーションやったから、30分ぐらいでローテーション終わり。
4輪全部に5ミリのスペーサーかまして、けっこうツライチになった。
ロールも多少ゆっくりめになって満足(’’*
あと、ここに来た理由はこれだけじゃなくて
いっぱい野良猫おるからやねんヽ('∀')ノ
まあ、あんまり喜ぶ事じゃないけどさ。
工具片付けて、にゃんこを探しにハイキングコースをちょっと歩く。
e0043537_11312996.jpg

こうして見ると、おもっきり山ん中やなw
e0043537_1133242.jpg

この道歩いてたら、そこらへんにおるはずやねんけど
朝早かったからか、ぱぱっと走り抜けたぐらいしか見れんかった。
しゃあないから、家帰ってゆっくりしてたら
正月に約束してた通り、本当の親父が最寄り駅に到着。
とりあえずメシ食いに行く。
てかね、親父今年で50歳なるらしいねんけど
数年前からスノボ始めだして、多い時は一日50本以上滑って
技というかトリック?も、そこそこできるとか。
スノボで骨にヒビいくような怪我しても
「原因わかってたらスッキリするやんw
息するだけで痛かったけど、もう治ったしw」とか言うて病院行きよらへんけど。
他にも話聞いてたら、昔スターレットのKP61改造して走ってたらしくて

「それでもあれやで?家族の事考えて5ドアにしてんで」

「へぇ、家族の事考えてなんか」

「おまえその時、お母さんのお腹の中で
バケットシートに納まってたんやw」

「ちょいwバケットシートてw
家族の事考えてたんちゃうんかいw」

「おう、乗り降りしにくくて仕方ないとか
お金何に使ってるの?とか、よう言われたわw」

「アカンやん!w5ドアあんまり意味ないやんw」

「うん、みんな乗ってるとガレージ入る時に腹こするし
『降りて降りてーw』って、降りてもらってな。
いや、あれは難儀したもんやでw」

とか言う話も聞けたり。
なんでも、国産車のメーカーは全部乗ったとか
何十台と乗った半数以上をシャコタンにせな気がすまんかったとか、くだらん話が沢山w
走ってた時も、ヒッチハイクしてる人を乗せた事があるらしくて
「もう降ろしてくれー!もう嫌やー!」って言われた事もあったらしい。
親父は60キロって制限速度があると
「ああ、ここは60キロで曲がれるんや」って
どんなコーナーでも制限速度で走り抜けようとしてたみたいで
「速度落とせ」が見えてから、初めて速度を落としてたみたい。
ヒッチハイクしてた人も、乗せてもらったのに
「もう二度と乗らへんわ!」とか言うていったとかw
「目ぇつぶって走れるようにならなどうすんねん」って思ってたみたいやから
普通に乗ったら、そりゃもう怖かったんやろうな。
しかも、当時はスモークフィルムの規制なかったから
全面真っ黒のフルスモークやった言うてたし。
「道完璧に覚えてたから大丈夫やった」とは言うてたが。
メシ食って、おれんちに帰ってきてからは、二人でスノボの番組見たりして
「キロロの雪気持ちよさそうやなーw
おれあの雪になら埋もれて死んでも後悔せーへんわマジでw」とか言うから
「んな事言うなやwいつか連れてけよw」って言うたら
なんか小さい紙出してきて

「これなんや長い病名しとるけど、おれ怪我したら血が止まりにくいねん。
せやからホンマは無茶できひんねんけどなw
でも、これに関係する医療費タダやねんでw」

「喜んでる場合ちゃうわ!wほな余計気ぃつけれや」

「いや、もうやりたい事やりたいだけやったし十分やろ?」

「あほか、まだまだちゃうんけやw」

「いやー、もうええんちゃん?w
毎日単車乗ってスノボできたら、それでいいわw」

とか言うし、これがまた本気やから困る。
このオッサンはもう、止まらんのだろうな。
もし一緒に暮らしてたら、この行動力にアテられて
おれの人生ってのは、大きく変わってたような気がした。
おれが産まれる前は、親父が運転するスターレットに揺られて
今は、逆に、おれが親父を助手席に乗せてスターレットを運転して。
「走るなら乗り換えな厳しいぞ」って言われたから
「いや、おれはこいつ乗り続けんぜ」って返したら
「フンw」なんて、わけのわからん返事しやがって。
親父ってのは、こんな難しいもんなのかね。
いつかスノボ連れてかれてやる。
「おまえなんか頂上に置き去りにしてやるわw」とか言われたけどw
[PR]
by ryu-cat | 2008-01-14 12:48 | 日常雑記 | Comments(2)
Commented by まりおん(’’ at 2008-01-15 12:20 x
まさに猫の親父だな(’’ 行動パターンが似てるw
無茶するなというけれどあなたも十分無茶する人でしょ?(’’
それにしても・・・親父さんオイラより若いなw スノボーなんて4年くらい前にやめたわぁ~w

ツライチか・・・ええのぅええのぅ~~。。。
スタッドレス履いて、うちの子はただいま"電車"になってるよww
細く扁平率も上げたがタイヤ安くならんな・・・つか高い・・・。これならふつーに太めにすりゃーよかったわぁ~(TT
あーとー・・・あの手の車にあうオフセットのホイールってあまりないのねorz なので電車さw
Commented by ryu-cat at 2008-01-16 20:22
うん、まあ、おれは別に無茶したっていいからね(’’
そして、ワイドトレッドスペーサーかますよろし。
街乗り程度なら、全然使えるやろw


<< 忘れてた。 映像化。 >>