パラメーター。

みたいなもんよ。



「P.S.S.O.S.」についての補足的な考えをちょっと。
あんまり「この部分はこういう意味だ!」とか
「この曲はこういう考えで作られたに違いない」とか
そういうことは無粋っぽいから考えへんけど
この曲について受けた印象は
「自分しかいない世界から、自分以外がいる世界へ」
「桃源郷より~」のくだりだけじゃなく、全体的にそう感じた。
桃源郷という理想郷、自分の望んだ世界。
ただ理想はいいことばかりじゃなくて、例えば
「好きな人と結婚して幸せになりたい」これが叶えば、まさに理想。
でも逆に「落ちるとこまで落ちて不幸せになってしまいたい」
これが叶っても、これはまた理想が叶ったってことになる。
「ああなりたい、こうなりたい」そう思う事は
プラスであろうとマイナスであろうと、言葉で言うと「理想」。
それに向かって進む事が「夢」になるんじゃないかな。
幸せな世界も理想、何もかも無くして自分一人の世界にしても理想。
嫌な事も好きな事も全部無くして、苦しまんくてよくなった「桃源郷」
望んでそこに行ったのに、そこに行く事で楽になるはずやったのに
蜘蛛の糸を辿るようにして、恐らく外に向かってる方向へ「SOS」を発信してる。
こう感じた。
前にもちょろっと書いたような書かんかったような・・・ま、いっか。
歌詞は書いた本人さんの意思やメッセージが隠れてる、と思う。
言葉そのままやったり、あえてごまかしたり
比喩を加えてわからんようになってたりetc・・・。
ただ、おれがいつも思うのは、歌詞というか曲というか
一切合切まとめて聴いた音は、自分のパラメーターのように思う。
聴いて感じて思った事が、その時の自分自身の「思い」みたいに。
失恋の曲があったとして、それを聴いた時に悲しくしかならないなら
それはまだ失恋から抜け出せていなかったり
「失恋したんだ!がんばるしかない!」と思えるようになったなら
もう気持ち切り替えて立ち直れてる時だったり。
歌ってのは、自分を知る判断材料のように思える。
聴いて普通に元気づけられる時も多いけどねw
「じゃあ、上にあんなこと書いてるおまえは、今そういう気持ちなのか?」と言われたら
多分まだ、そういう気持ちがどこかにあるんかもしれん。
それでも、この曲の理性が飛びそうなぐらいの意志の強さに
「がんばらんな!」って気持ちになってる。
明日聴いたら、また違うふうに聴こえてくるかもしれんね。
と、長々書きましたが、みんなは歌にどういう思いを感じますか(’’?
[PR]
by ryu-cat | 2007-10-22 21:11 | 日常雑記 | Comments(2)
Commented by まりおん(’’ at 2007-10-23 12:14 x


以下 同文


Commented by 馬之助 at 2007-10-24 01:14 x
おいらにとって歌はアクセルとブレーキかな~?まぁ深い意味はないですが、、、
歌や音楽は色々すげーと思うおいらでした



<< 癖。 意味深。 >>