lyrical。

人間は個としての角が取れすぎた。



人間は本当によく群れる生き物だ。
その比率は恐らくどんなものより多いだろう。
流れる事しか知らず、誰かの考えを目標としてしか生きられない。
自ら進み疑問を持って行動する事は概念から消滅してしまったのかも知れない。
どこかで何かがそうさせてしまったのだと思う。
まるで意図的に固定されているかのようでもある。
これ以上波風を立てないようにと。

動くためには矢面に立たなければならない。
誰もが納得する国などつくれないように、意見は必ず分かれる。
必ず貧富の差はできる。
必ず身分の差はできる。
必ず価値の差はできる。
それがないのが本当に理想ではあるけど、それができないのが真実。
諦めているのではなく、それがただただ真実。
それを成し得る方法も在る。
でもそれは、ひどく嫌われる。

あのアドルフ・ヒトラーは云った。

『わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている』

ヒトラーは一般的には大量虐殺者だ。
いや、一般的にではなくても大量虐殺者だ。
歴史的な事実とかではなく、れっきとした、だ。
彼は何かを信じてというより、殺そうと思って殺したのだと思う。
それが「成し得る方法」だったから。

彼は間違っていたかも知れない。
そう、簡単に云えば、些細な喧嘩を暴力で止めるようなものだ。
喧嘩をしている人間が二人居て、そのどちらも殴り倒して静かにさせた。
はたから見れば、彼はただの悪漢だ。
そして責められる事だろう。
「どうして暴力で解決しようとするんだ」と。
しかしその実些細な喧嘩などをしている方が間違っているんだ。
それでもしっかりと止めるには、そうするしかない。
間違っているとされている事が間違っているとは限らない。
そんな決まりで良いのなら、人間はこうなってなどいないんだから。

こう書いていくとバッシングを受ける気がするけど
行われた事について擁護している訳ではありません。
沢山の人達の気持ちなどが在ると思うけど、それを気にしたら何も書けない。

つまり、彼をヒーローにするつもりはないけど
「私は間違えている」
と云えるのであれば、非難する側よりは十分理解すべき事を理解していると思います。

でも実際、例えばさっき書いた「誰もが納得する国」をつくろうとしてみましょう。
誰もが納得する為には、納得しないものを出さないようにしかければいけません。
しかし「必ず」良くも悪くも納得しないものは出てきます。
さて、それにどう対応するか?
それはもう雑草を引き抜くように、こまめに全て排除するしかありません。
意識を統一するというのは、そういう事です。
誰もが笑ってじゃない。
笑っている時には泣いているものを、泣いている時には笑っているものを。
整えるというのは、そうした間引き作業の繰り返しです。
完成するその時まで、何度も何度も何度も、どれだけ気が遠くなろうとも。
それを実現しようとした結果が「嫌われる」ものです。

筆者にも民族浄化というかホロコーストというか、そうした思想は在る。
自分が責任者を務める部署の人間を見た時に
自分の利益しか考えない人間と、その人間の出した損失を補う為に頑張る人間が居て
国でもなんでも議員などを見ていても思うけど
そうした害虫のような人間を排除するには、口で云っても無駄でしかない。
だから殺す、という短絡的な考えは全くないけど
それでもそういうものは未来に何も残さない。
放っておくと助長しかせず、そして広まる。
元を断つしかない。どれだけきれいごとを云ったとしても。
解り合えるなら解り合えれている。
しかしそれを実行すれば、筆者は殺人鬼にしかならないだろう。

だがそれでそうした人間が居なくなったら?

筆者の行いは是か非か?

命を奪ってはいけないと云うのなら、親の仇でも放っておくのか?

例外はないんだよ。
殺人者だから殺して良い。
なら、そうじゃなくても殺して良い。
曖昧にするから、人間は曖昧になってきたんだ。

……物騒な話ばかりになってしまったけど、全員がそうとは限りもしないだろうけど
それこそ自分の身内が含まれていたら話が違うんだろうけど
それでも筆者の結論はきっと変わりはしない。
考える頭を失った化け物を人間に変えようと思うのなら
それぐらいしないといけない、という事だ。

人間はこれからも頭だけではなく次々に失っていく。

そうしていつしか単細胞生物ぐらいにまで成れば、まだ良い。

人間は考えるから人間であれる。

もっともっと、皆考えておくべきだ。
動物が考えて進化したように、人間も考えて考えを進化させるべきだ。
とても長いリレーのようなものだけど、未来に失敗は残さないように。

遺伝子にきちんと、焼き付けておくべきだ。
[PR]
by ryu-cat | 2016-12-18 20:56 | 日常雑記 | Comments(0)


<< heart beat。 sledgehammer。 >>