s.a.d。

目を開いていたい。



偽れないで 心壊す
その期待に応えられずに
クソみたいな人の中
信じたものなんて 残っていない

家をそっと 抜け出して
思うように生きてみたい
どこを見たって非を鳴らす
そんな世にだって 笑っていたい

寂しさをちょっと感じたって大丈夫
孤独だなんて云わない
ここでだってどんなとこでだって
目を開いていたい

引っ掻き切れた傷の痕
ずっと残っている痛みの意味
ぼく以外が消え去ったって
治らずに今日も 赤みを帯びる

考えたって人のせいにしちゃうだろ
そんな事じゃ見えない
卑怯だった自分が醜くても
鏡の前に立って

寂しさをちょっと感じたって大丈夫
孤独だなんて云わない
ここでだってどんなとこでだって
目を開いていたい
[PR]
by ryu-cat | 2016-08-31 21:59 | ??? | Comments(0)


<< foul。 raid。 >>