R→?。

まだ未定。



2008年11月に「STARLET GLANZA」から乗り換えた
現在の愛車「SPRINTER TRUENO/AE111 BZ-R」

乗り換えて8年目に入り、ようやく手足のように扱え始めた気がします。
以前にもたまに感じた事はあったけれど、最近本当に車との一体感を感じる。

と、そこまで思っているにも関わらず、実は少しだけ他の車に浮気を考えています。

車に不満はありませんが、年式が年式ですので
「新しい年式の車が欲しいなあ」程度のものです。

程度と云いながら、けっこう候補は在るんですけれどね。

それでも筆者はずっとスポーツカーに乗っているため
スポーツカー以外は考えられません。
きっとスポーツカー以外に乗ると「似合わない」と云われるでしょう。
というか、既に散々云われています。

それと、今の車になってからはMTですので、ATも極力却下したい。
筆者にとって車は「移動手段」ではなく、「操ってこそ」のもの。
最初の車はATだったので、ATとMTの両方を知っているが故に
MTのダイレクト感がどうしても頭から離れません。

さて、そんな筆者が選んだ第一候補は……。

Volkswagenの「Sirocco」

エンジンは1.4リッターと2.0リッターがあり
1.4リッターは現在の1.6リッターから排気量は少なくなるものの
馬力はほぼ変わらない160PSという性能を実現しています。
俗にいうダウンサイジングターボというやつですね。

駆動方式は今と同じFFですが、ワイド&ローなデザインで回頭性も良しときています。
このワイド&ローなデザインに筆者は惹かれました。

そして重要なトランスミッションですが、DSGという2ペダルMTを採用しています。
簡単に云えば、クラッチのついたATです。
ATはトルクコンバーターというオイルを使った機構になっていて
オイルの流れで力を伝えるのですが、どうしてもオイルですから伝わるまでの「ラグ」が在ります。
そのラグもほぼ無くなってきているのかも知れませんが
やはりクラッチを繋げて伝える事と比べると、ダイレクト感が全く違う。
そこをこの2ペダルMTはダイレクトに力を伝えながらもATのように自動変速まで行なってしまう。
夢のようなトランスミッションです。

ただ、このDSGというのが少し厄介で、必ずではないらしいのですが
大体ジャダー(異常振動)が発生するとの事。
外車ですので修理は付き物だと考えていますが、修理しても再発するとなると面倒だな、と。
金銭的な事よりも、筆者は「把握出来ない事」が大嫌いなので
直しても直しきれないというのは、多分そのジャダーの振動以上に不快になる恐れがあります。

2.0リッターの湿式6速なら(1.4リッターは乾式7速)故障は少ないとの事ですが
1.4リッターで税金が安くなる事も考えての1.4リッターですので2.0リッターは迷うところ。

でも、ホントにデザインがかっこよくて好き。

第二候補はMitsubishi Motorsの「Lancer Evolution X」

トヨタ党の筆者がまさかの三菱を選択。
だってこれ、4人乗れるじゃん。

基本的に筆者の車には誰も乗らないんですけれど
たまに両親や知り合いを乗せる時、2人目以降は当然後席に乗ってもらいます。
その時に、筆者の車の後席の狭いこと狭いこと。
ほぼ2シーターのようなものですので、後席なんていうのはおまけ程度です。
知り合いなら良いんですけれど、両親をそこに押し込むがいつもかわいそうで。

なので、機会としてはかなり少なくはあるのですが、乗り降りのしやすい4ドアが欲しいなと。
荷物なんかを積むのも多少は楽になりますしね。

ただスポーツカーというのは譲れないので、4ドアスポーツカーといえば
Lancer Evolutionしかないんじゃないかな、と。

こちらもトランスミッションはSiroccoと同じ2ペダルMTを採用しています。
ちょっと調べたところでは、なんだか社外品へのパーツ交換が出来ないとかなんとか。

社外品へ交換する事によって、各所のチューニングがずれる?ため
トランスミッションが故障しやすくなる、という印象を受けました。

さらに、こちらのトランスミッションは故障するとそれはもうすごい金額になるとか……。
MTも在るのは在りますが、価格が高めなため、それは範囲外。

そういった意味では、第二候補ではあるものの、金銭的に悩む車ではあります。

まだまだあります第三候補は……MINIの「Cooper S」
Clubmanじゃないよ、Cooperだよ。
元々MINIは嫌いじゃなくて興味があったんですが
ある筋からClubmanという単語を聞きまくったおかげで、なんだか乗りたくなってしまいました。
それでも勿論スポーツモデルであろうSです!

排気量は同じですが、ツインパワーターボにより新型では192PSを発揮。
また燃費も良く、トランスミッションはATとMTがありますが
MTが容易に見付けられるため、そこは当然MTを選択したいところです。

小さくてハイパワー!なんて楽しそう!
と思うのですが、サイズの割には車重が重く、少しかったるさを覚えるという意見も。

以前知り合いがレガシィのMTを買って、筆者の車よりもパワーがあったので
すごく楽しみにして峠道を運転させてもらった事があったのですが
如何せんパワーはあれども車重が重く、踏んでも思うように走りませんでした。
「これやったらおれの車のが速いやん」と勝手にがっかりしたものです。

内外装ともにおしゃれで、サイズも価格も丁度良いですが、そこだけが気になりますね。

そして最終候補!

今の車をいじる。

といっても精々フルバケを入れるくらいですけど。
経年劣化により交換しなければいけないパーツがいくらかありますが
それさえ交換してしまえばエンジンもまだまだ快調ですので、いくらでも走れます。

結局最後は慣れた車が一番良い、って事にもなりそうですね。
新しく車体を買う事を考えればお金もかからないし。

うーん、悩む。
[PR]
by ryu-cat | 2016-03-23 21:50 | 日常雑記 | Comments(0)


<< phantom pain。 end roll。 >>