foolish slave。

どうして誰かが「立ち上がれない」の?



右を見ても左も見ても、上を向いても下を向いても
この世の中は実にお金に関する悪事で溢れております。

やれ機械一つ納めるのに賄賂を贈り
やれサッカーするのにも賄賂を贈り
やれ事故をもみ消すのにも賄賂を贈り。

つくづく思うんだけど、そんなにお金欲しい?

筆者だって欲しい物は在るし、それを買う為には勿論お金が要る。
で、そんな時にそれが買えるだけの金額がこっそり貰えるのなら
そりゃあ心が動くんだろうけど、疲れませんか、そういうの。

筆者は疲れたよ、そういうの。

なんでそこまでしてお金を欲しがるんだろう。
人を騙して曲げちゃいけないものを曲げれるだけ曲げて。
法律も変えちゃって変えられないものは名前だけ変えちゃって。

ねえ、もうそういうの無くそうよ。

天下りとか違法献金とか、実際に在るって解ってるのに何で無くさないんだよ。
どの国もそうかも知れないけど、お金が無い訳はないんだよ。

問題発言かも知れないけど、利権に溺れる人間は殺そう。
ほら、雑草と同じに考えてみよう。
雑草はいくらでも生えてくるからもうどうしようもなくなってしまうでしょう?
だからといって放っておくと増えていくだけ。
だったらいくらいたちごっこになろうと地味に抜き続けるしかないんだよ。
一本一本時間が掛かろうが手間が掛かろうが。
面倒だし無駄に思えるけど、良くなっていくよ。

まあ、筆者みたいなのが奮起したところで金の亡者に殺されて終わりだけどね。

だから、公正取引委員会を作ろう。「民間の」ね。
国民の総意だとか民主主義だとかきれいごと云ってくれるけど、国民なんて無視でしょ。
「国民が選んだ議員の言葉が国民の言葉」みたいなのも虫唾が走るし。

国は会社だ。国民は株主だ。

「国民がこの国の所有者だ」

社長だろうが専務だろうが常務だろうがクソ食らえです。
株主の意見には絶対服従とまでは云いませんが
対話の場を用意し意見を聞く姿勢を見せるのは当然でしょう?

勝手に集まって勝手に話して勝手に決めてんじゃねえよ。
「雇われ」だってのを忘れんな。

あっちサイドの機関なんて信用ならない。
「人民の、人民による人民のための機関」でなければ。

そこにどうです、筆者あたりを置いてみては。
不正しないよ。したら殺して良い。

不正などするような遺伝子は要らないからね。サクッと絶ってくれ。

本当に命を懸けてやってみせよう。

それで汚いものが無くせるならば。
[PR]
by ryu-cat | 2015-05-25 17:22 | 日常雑記 | Comments(0)


<< battle cry。 cocorobo。 >>