jackpot。

超かっけえ!



先日「良いバンドいないかな」と邦楽ロック漁りをしていた時の事。
自分の好きなバンドのトリビュートアルバムに名前を連ねているバンドが
「おすすめ邦楽ロックバンド」として紹介されていました。
他人のおすすめなんて普段は気にかけないのですが
なんとなく一度だけ聴いてみようと思って再生ボタンをクリック。
それがこのバンド。



「WHITE ASH」という、見た目はなんだか中学生みたいなボーカルが居るバンドです。
というかボーカルは永遠の小学五年生という設定らしい。
見える見える、これは小学五年生に見える。
しかし音は小学五年生じゃありません。

このかっこよさは久し振りに筆者の中で大当たりも大当たりでした。

曲も良いし歌も聞かせる力が在る。
歌詞にはほとんど意味がないらしいですけどね。
響きで言葉を選んでいるそうです。

そうそう、さっきのMVで何か感じませんでしたか?
主にボーカルに対して。

変な服装というか、どこかで見たような服装をしていませんでした?
もし解らなかった人が居たらこちらではっきり解ると思います。



似てませんか? ドラえもんの「のび太」に。
というよりも、ボーカルの名前「のび太」なんです。

筆者はここまでリアルなのび太を見たのは初めてでびっくりしました。

自称するだけの事はありますよ。
歌ったり踊ったり楽器も出来るけど、これは紛う方なきのび太です。

もうねMV見てるとすっげえかっこいいんだけど
本来ならかっこつけるようなところでのび太になるんですよね。
「うおかっけぇ、と思いきやのび太になるのかよ!」みたいな。
MVでののび太率すごい。

あ、でもね、最新のシングルでは珍しくのび太無いんです。



これは普通にバンドしてます。
普通にバンドって失礼だけど。

このシングル、初回限定盤はバンドスコアがついています。
「音楽を始めるきっかけに」みたいな感じでついてたんだっけかな。

曲としてはシンプルだと思うんだけど、ホントかっこいいよ。
筆者もこういう曲を演奏したい。

最後にのび太がポルシェに乗っているMVを置いていきます。
こんなにポルシェが似合わない人も珍しいんじゃない?
まあ、服装が服装だからだろうけどね。

良かったら他の曲も聴いてみて下さい。


[PR]
by ryu-cat | 2015-02-28 17:04 | 日常雑記 | Comments(0)


<< riot。 篠突く雨。 >>