zero-sum game。

人間は人間の上に立ちたがる生き物だ。



前回の記事で「FXをしている」と書きました。
そのFXはしばしば「ゼロサム・ゲーム」だと云われます。
「ゼロサム・ゲーム」というのは、サム(総和)がゼロになる事を云い
例えばAさんとBさんの二人が勝負か何かをしてAさんが100ポイントを得たとした場合
Bさんはマイナス100ポイントになり、ポイントの総和がゼロになるというものです。

つまり、世の中と同じで「誰かが得た分、誰かが奪われている」んです。

……ずっと疑問に思っていて、勿論筆者だけが思っている訳じゃないだろうけど
どうして人間は他人から奪うことばかり考えるんでしょうね?

なんでも経費で落とそうとする政治家や落とせてしまう法律。
お金ばっかり吸い上げて使うだけ使って、また吸い上げて自分たちの給料ばかり上げて。
嘘八百で他人を騙して駄目になったら名前を変えたりすぐ辞めて。

本当に頭の中にうじ虫がわいているのかな?
お金と権力ってそんなに人間を立派にしてくれるのかい?

筆者にはどちらも無いからこんな事が云えるというのは解っている。
性善説や性悪説も在り、環境のせいで「そうなる事もある」のも理解は出来る。
でも、だからって、「じゃあ、しょうがない」とは成らないし成ってはいけないでしょう?

どうしてもっと他人の事を考える事が出来ないんだ。

これを見て下さい。
※「Subtitles」から「Japanese」を選ぶと日本語字幕で見れます。

TEDという簡単に云えば世界的なプレゼングループの動画です。
色々な人が色々なテーマでプレゼンをしている場なのですが
自殺をする人に関するプレゼンをしている方を見付けました。

「パンドラの箱を開けて、希望すら残されていなかったらどうなるだろう?」
※動画内4分23秒付近から引用。

これの意味と気持ちが切ないくらい伝わってきました。
何も無い、誰も居ないというのは酸素が無いよりも息苦しい。
言葉遊びみたいになるけど、冗談抜きで「生き苦しい」ものなんです。

プレゼンをした方はこうした人に対し腐心し助けになろうとされています。
海外は日本と違って日常とまではいかなくとも日常に近く「死」が在ります。
だからこそこうして死について考える事も多いとは思いますが
日本はどうしてこんなにも無関心なんでしょうか?

どんな事に関してもどんな国に関しても皆が皆そうではありませんが
一部の人間にいいようにされて、一部の人間がいいように生きておかしく思いませんか?

どんな状況になっても「しょうがない」とは思っていませんか?

確かに真面目にやっても生活は楽には成りません。
他人の事ばかり考えていてもお金は全然貯まりません。
親切にしたところで搾取して楽をしている人間より良い暮らしは出来ません。
この世の中は汚い仕事は他人にさせて騙して甘い汁だけ吸うのが生きる「コツ」です。

でも、だからって何だ!?
それが何なんだ!?

それでも筋を通して自分の後に続く人間に恥ずかしくないように生きようと思わないのか!

子供に誇れる人間であろうと思わないのか!

出来レースの政治やくだらない癒着を無くそうと思わないのか!

褒められた事ではないだろうけど、デモでも起こして行動しようと思わないのか。

何なんだこの奴隷と変わらない国は……。

筆者は正義感など持ち合わせていないし正義漢でもないけれど
本当に不愉快だ。不愉快極まりない。

最後に画像を一枚。
何処かで偶然見た画像を拾ってきたものです。
著作権に関した苦情があれば削除します。

e0043537_15263493.jpg


良い絵でしょう。

こういう事だと解っていてもクズは増えていくんだぜ。

クソッタレ。
[PR]
by ryu-cat | 2014-11-18 18:58 | 日常雑記 | Comments(0)


<< ゆく年くる年あと少し。 7。 >>