アプリオ・オーバーフロー編。

ゆめん?



マフラー交換が終わって数日後。
いつものようにエンジンをかけて仕事に行こうとすると、エンジンの調子が悪い。
インマニが割れている時みたいな感じになる。
一応走れたのでそのまま走り出すと信号待ちでエンスト。
エンジンをかけなおして再び走り出すもまたエンスト。
センタースタンドを立てて下回りを覗いてみると、ガソリンが漏れていました。

エアクリーナーボックスからもガソリンが滲んでいたので
恐らくオーバーフローだと思われます。

e0043537_2018189.jpg


そんな訳でキャブレターを引っこ抜いてきました。
早速分解。

e0043537_201908.jpg


あれ、すごいきれい。
オーバーホールしてあるのかな?

e0043537_20201225.jpg


ピンボケしているけど、フロートバルブも異常なし。
ピストンもしっかり動いていました。

フロート自体にもジェット類にも割れや詰まり等は無し。

なんで?なんでこれでオーバーフロー起こしたの?
とりあえずは異常なしなのでキャブレターは元通りに。

e0043537_202485.jpg


ついでにフューエルコックをフィルターありの物に交換。
ゴミっぽいゴミは無かったけれど、一応ゴミの混入予防に。

それからたまにオーバーフローが起こったものの
現在はもうオーバーフローの症状は無くなりました。

で、一つ気が付いた事が。
オーバーフローが起こりだしたのは、エアクリーナーボックス変えてからなんだよね。

新しいエアクリーナーボックスは以前のとは少し形が違って
取り付けるとキャブレターがやや傾くんだよね。

つまり、油面が狂った事に因るオーバーフローなんじゃないかなと。

じゃあなんで今は正常なのかって事になるんだけど……。

まあ動いてるから良いって事にしておこう。
[PR]
by ryu-cat | 2013-11-14 21:04 | 車・原付 | Comments(0)


<< アプリオ・ブラック化編。 アプリオ・マフラー交換編。 >>