アプリオ・マフラー交換編。

固い!



今回はマフラー交換をやっていきます。

e0043537_17361351.jpg


購入したマフラー。
青いのは保護ビニールです。
純正のマフラーは形が好きじゃないので、昔のZR風なマフラーにしました。

e0043537_17394884.jpg


問題のマフラー。
汚い・抜け過ぎ・音うるさいの三拍子が揃っています。

マフラーを外すので、ついでにまずはブレーキシューの交換から始めました。
フロントはパッと外してパッと終わり。
「さあ、リアもやるぞ」と思い22mmのソケットを噛ましてグッと。
グッと……グッと……グッとって外れない!
なんだこれ、こんなに固着しているナットは初めてだ。

とりあえずCRCを吹いてまたグッと。全く変わらない。
一日置いてガスバーナーでナットを加熱。
その後タガネを当ててハンマーでコンコンコンコン。

腕を痛める覚悟で、彼女に原付にまたがってブレーキをかけてもらいながら
彼女ごと原付を持ち上げてもうんともすんともいわない。

「これはナットクラッカーで割るしかないのか……」と考えながらも
「最後にラチェット潰す気で蹴り外してやろう」と思い
半分くらいの力で蹴ってみると「パキャッ」という軽い音。
ラチェットを確認しようと見てみると、くるんとナットが回っていました。

あっけなさ過ぎて力が抜けた。

リアホイールを外したついでに、パーツクリーナーであちこち汚れ落とし。
そうして作業を進めていると、ちょっとしたお客さんがやってきました。

e0043537_17584175.jpg


小指に乗るくらいの小さいカマキリさん。

e0043537_17592329.jpg


写真だけ取って、危ないので違う場所に移動してもらいました。

e0043537_181183.jpg


さらについでにエアクリーナーボックスも新品に交換。
原付のメンテナンスはついでついでに色々やるのが良いですね。
外装外すの簡単だけど面倒くさいですもん。

e0043537_182333.jpg


外したエアクリーナーボックス。
ガリ傷と加工して穴が開けてあったりしててエア吸いまくり。
とりあえず養生テープで隙間を塞いでおいていました。

e0043537_1852369.jpg


なんやかんやしながら交換終了。

e0043537_1854887.jpg


新しいのも良いけれど、やっぱ純正形状じゃないのが良いね。

さあ、エンジンをかけて試走。
エアクリーナーボックスとマフラーに穴が開いていないからトルクがちゃんとある!
マフラーはただのマフラーという感じですね。
やや乾いた音がする程度で、特筆する性能は無し。

とにかくナットを外すのに苦労した作業でした。
[PR]
by ryu-cat | 2013-10-22 18:17 | 車・原付 | Comments(0)


<< アプリオ・オーバーフロー編。 アプリオ・おまけ。 >>