アプリオ・作業編。

フィッティング悪っ!



さて、作業に入っていきます。

e0043537_1862968.jpg


まずはフロントホイールを外してフォークブーツの交換。
と同時に、スピードメーターケーブルを接続する部分(名称は解らない)が
こちらも応急処置でアプリオ用ではなくビーノ用になっているので
内部の駄目になった部品だけを取り出して、アプリオ用に移植。

e0043537_1882184.jpg


左が駄目になったアプリオ用、右がビーノ用。

ホイールが回るとこの樹脂のギアが回り、そのギアがまた別のギアを回し
そこにスピードメーターケーブルを接続するとケーブル内のワイヤーが回転し
その回転をメーターに伝え時速で表示する仕組みに成っています。

とりあえず組み替えてみたものの、ギア同士が合わず断念。
ビーノ用でも多少無理をすればつくのでビーノ用を使用する事に。

e0043537_18144045.jpg


次から次に外せるものは外していきます。

e0043537_18152744.jpg


メットインボックスを外しました。

e0043537_18155686.jpg


ステップボードも外して、プラグのチェック。

e0043537_18173551.jpg


見た感じは新品に交換されてからまだそんなに経っていない様子。
プラグは安価なのでついでだと思って交換しておきます。

e0043537_18201556.jpg


少し休憩。
ここまで分解しておいてなんですが、戻すのが面倒になってきました。

e0043537_1821392.jpg


頑張って生首状態に。

e0043537_18213970.jpg


こうして見ると、本当に元に戻すのが面倒くさいです。

e0043537_18222298.jpg


キャブレターはどうかな……と覗いてみると、ネジなめちゃってるじゃん!
エアスクリューのネジがボロボロ。

ネジにはネジに合ったドライバーがあるので
ネジを締めたり緩めたりする時は合ったドライバーを使うとあまりなめません。
#1~#3があれば問題なく作業が出来るかと思います。

e0043537_1846510.jpg


そんなこんなで作業を進めて元通りに組んでこの日は終了。
きちんとあるべき部品が在るだけでいくらかまともに見えますね。
ビニールテープも剥がして粘着部分はシリコンオフで綺麗に落としました。

e0043537_1848976.jpg


あとは走らせてみながら順次やっていきたいと思います。

そうそう、こうして写真で見るとそれなりに見えますが
アンダーモールのフィッティングが非常に悪かったです。
中国製なんですけど、細かい部分を削ったりしなければいけませんでした。
当たり外れが在るのかもしれませんが、これはちょっと失敗したかな。

こういうパーツ類はフィッティングが大事ですもんね。
[PR]
by ryu-cat | 2013-09-19 19:00 | 車・原付 | Comments(0)


<< アプリオ・おまけ。 アプリオ。 >>