一陽来復・前編。

その兆しとなれ。



先日京都へ行ってきました。
目的は本当の父親の方の見舞い。

病名は骨髄異形成症候群。
簡単に云うと正常な血液が作れない病気です。

以前から血液が固まらない病気にもなっていたので
怪我をすると血液が止まらないので怪我が治らず
その上血液が作れないので死んでしまうという事に成っていました。

そんな病気に成ってもドクターストップがかかるまでは
バイクで走り回るような人間だったので、心配はしていませんでしたが
顔を見せてやるくらいはしておこうと思い行く事にしました。

そしてその見舞いに行く病院の近くに
ずっと行ってみたいなと思っていた場所が在ったので
どちらかと云えばそちら目的で車を走らせました。

そこがここ、「清明神社」です。

e0043537_1003972.jpg


信長の野望Onlineをしている時から、いつか行きたいなと思っていたんですよね。

e0043537_1015845.jpg


境内に入ってすぐ左に在る「旧・一條戻橋」
奥に見えるのは土産屋さんです。

e0043537_1072666.jpg


四神門をくぐって右に在る「晴明井」
水の出る方向はその年の恵方との事なので
触って方向を変えてしまわないようにしましょう。

e0043537_10115013.jpg


境内に咲いている桔梗。
この桔梗が開花している間だけ、限定の「ききょうまもり」が販売されます。

e0043537_10151113.jpg


清明神社本殿。
右下に見える物は「厄除桃」といい、自身の厄などを撫で付けます。
桃は魔除や厄除の果物とされているそうです。

e0043537_10204568.jpg


本殿前の安倍晴明公。
星を見ながら印を結んでいる様子を表しているそうです。

清明神社は広さはなく、30分もあれば一通りは見て回れます。
また車でも電車でも交通の便が良いため、京都へ行った際は寄りやすいと思います。

清明神社を出発し、にしんそばを食べ、西尾の八ツ橋を買い
面会可能時間までの時間を潰しながら病院へ。

……後編へ続く。
[PR]
by ryu-cat | 2013-06-27 10:54 | 日常雑記 | Comments(0)


<< 一陽来復・後編。 cock a doodle doo! >>