机上の空論。

こんなにぴったりな言葉を見付けたのは初めてだ。



二十日に違法ダウンロードの刑事罰導入
そして今日午前には消費税増税法案の成立と
立続けに新しい法律の制定が成されました。

全日本国民は、至急国外へ移住する準備を始めて下さい。

日本国民でなくなるのなら今です。

違法ダウンロードの現状は確かに目を見張るものがあります。
それはもう異常と云っていいでしょう。

インターネットを使えば、ほとんどのものは無料で手に入る。
これはもう罰則を与えられても仕方がない事と思います。

けれども、それに因って得られた利益も大きいでしょう?

さんざん甘い汁だけ吸って吸えなくなったら違法と騒ぐのは虫がいい話だろう。

殴られるのを待ってから殴り返し、それを正当防衛と叫ぶのは感心しないね。
見逃し、容認した時点で自分の恥だと認識しろ。

『利益を得ておいてガタガタ騒ぐな』

そして誰もが犯してしまいそうな事を犯罪に仕立て上げ、金を巻上げようとする国も国だ。

車に乗っていて、停止線を一ミリでも超えれば確かに違法だ。
スピードを一キロでもオーバーすれば確かに違法だ。

故意にしている人も居るだろうけれど、気を付けていても超えてしまう事は在る。

それを見付けて声を大にし「犯罪者だ!」という名目で金を取る。

……そんな事をして、自分を産んでくれた親や家族などに顔向けが出来るのか?

「だから許せ!」とは云わない。

でも、「著作権侵害だー」と云いながら金を取るのなら
その著作権侵害に因り発生した利益をこちらに返して貰わなければいけない。

権利はそちらのものだ。それはどうやっても変わりはしない。
だったら全て清算してからきちんとけじめを付けようじゃないか。

総取りがまかり通ると思うなよ?

本当に権利を主張したいのであれば、全て捨てて真っ向から来い。

そして増税。

政治家というのは、全員何かしら頭の回転が悪くなる薬でも飲んでいるのか?

日本は今お金がなくて、増税してでもなんとか財源を確保したいのは解ります。
筆者だって一応日本国民なんだから、協力出来る事は協力したい。

皆で少しずつでもお金を出し合って、これからの為なら苦しくても耐える自信は在る。

しかし、「お金なくなった」と借金ばかりしていたらいつになっても借金は減らない。
ダメ男じゃないんですから、何回同じ事を繰り返せば気が済むんですか?

こんなの独裁政治ですよ。

法律として決めて、逆らえないようにするんだから。

消費税を3%から5%にした時、税収はどうなりました?

単純に考えれば、そりゃ税収は増えますよ。
でも、単純にしか考えられないから、税収が減ったんですよね?

ゆとり教育が失敗したように、現在顕著に増税の失敗が現れている訳です。
全体の税収は減り、消費が減少し、生産が減少し、雇用が減少し、より税収が減少している。

それなのに虎の子の蓄えも「実弾」としてばら撒く始末。

「押しても駄目なら引いてみろ」という言葉を知らないのか。

上げて駄目だったんだから、期限付きでも構わないから下げてみろ。

上げる方が短期間で見ればお金の回収効率は良いだろうけれど
長期間で見れば下げた方が今より悪くはならないだろう。

という事も解っているはずなのに、自分の収得が減るから嫌なんだろう?

……どうしてそんな下種がこの国を動かせるの?

仕事から帰ってきてニュースを見てから筆者はずっと泣きそうでした。

助け合えとか理想の世界とか正しい行いとか知らない。
筆者は自分勝手だしそんな事は夢でしかないと思うから。

けれど、何故こんな事が勝手に決定されるのでしょうか。

某映画じゃないけれど、悲劇や惨劇は現場で起こっているんですよ?

目の届かない事も在るけれど、見ようとすらしていないんじゃありませんか?

ふんぞり返って他人の十倍も二十倍も給料を貰うのが楽しいんですか?

筆者は泥水をすするような生活をしてきたから今こうなだけで
もしそういう待遇を受けていたら筆者もそうなっていたかもしれません。

だけど、筆者は泥水をすすってきて良かったとここに明言します。

左団扇の生活は不自由のないものだろうけれど、そんな人間は嫌だ!

いや、それは「人間じゃない!」

少しだけ話を脱線させますが、川上未映子さんの「ヘヴン」がこういう事だと思います。

搾取や支配を行う事は多分面白い事なんだろう。
それでも「そうしてしまう事」は人間として終わる事だと思う。

筆者は「まだ」人間で良かった。

――このままいけば、近いうちに「日本」という国は無くなるんじゃないだろうか。
きっとどこかの国の植民地にされると思う。

今ですらあちらこちらに頭を下げてお金を渡して存在「させてもらっている」んだもん。

もう「日本人」という民族は絶滅する手前かもしれない。

韓国はパクリばっかりだと云うけれど、日本もそうなってきている。

売れたものをコピーして、そのコピーをコピーしてさらにコピーする流行。
誰を見ても似たような服装に似たような髪型で似たようなケータイ。

音楽もテレビも女の子が歌って話すばかり。

動画投稿サイトに溢れる他人のコピーのコピー。

日本人には個性がほとんど残っていません。
大量生産された安物の集まりのようだ。

脳を入れ忘れられた役立たずの集大成だ。

誰かに任せたところで誰もが納得する国なんて実現出来ないけれど
それでも頭の中でしか考えられない国会は変えないと進まない。

どうして学歴やコネで国を運営していこうと思うんだろう。

筆者は学はないけれど、させてもらえるのなら努力は惜しまない。
そして、そう思う筆者よりも頭の回転が良い人は沢山居る。

何故そういう人を探してきてさせてみようと思わない?
勝てないギャンブルにお金をつぎ込んで「次はいける!」と云ってるのと同じだろう?

馬鹿か。阿呆の極みか。

もう煮えくり返るはらわたがないわ。

いつの時代でもどんな事でも筆者のように批判する人間は居る。
でも、「火のないところに煙は立たぬ」と云うように、云われるという事は何かが在る。

しかも半数ではなく大多数に云われるという事がどういう事か。

「大多数が正解」という意味ではないけれど、耳を傾ける価値は在ると思いますが?
偉い人同士の「出来レース」はうんざりです。

約束を「守る気がない」上に、これからを考える事も出来ないのであれば
もういっその事、日本を沈没させてしまいましょう。

これ以上恥を晒すくらいなら、その方がきっとましだと思います。
[PR]
by ryu-cat | 2012-06-21 21:18 | 日常雑記 | Comments(0)


<< N1再び。 outlaw。 >>