徒。

徒然なるままに。



っていうブログのタイトル多いよね。

「徒然(つれづれ)」というのは抽象的に云えば「する事が無い」という意味だけれど
その割にはそういうブログほど頻繁に更新している。

する事が無いんじゃないの?

いや、因縁をつける訳じゃないんだけどさ。

言葉の響きが良いから使っているのか何なのか解らないけれど
「やる事がねぇ」というタイトルをつけておきながら更新して
更新しているかと思えば最新記事が数年前だったりして。

なんだかすごく無責任。

人の事だし、「そんなの許さない!」とも思わないからどうでも良いけれど
こう、オンラインゲームが流行った時のゲーム日記とか
車のオーナーズクラブが流行った時の車日記とか
その時の気分でポンポンポンポン言葉の意味も考えずにブログを作って放置して。

構わないけれど、構わないのだろうか?

筆者も始まりはゲーム日記みたいなものだからあれなんだけどね。
そして最近更新していないから、自分に対してもこれで良いのかと思って。

でもなぁ。

筆者の場合、と云っても「おれは事情があるから特別」という意味では無く
「口は閉じるもの」だという持論が在るから、本当に最近何も書けない。

勿論書かないと何も伝わらないから書きたいのは書きたいんだけれど……。

あ、話は変わるけれど、YouTubeのチャンネルのデザインが強制的に変更された。

新しいデザインが去年から使えるようになって
任意で新デザインか旧デザインを選べていたんだけれど
一昨日から強制的に変更に成ってしまったようで。

登録チャンネルとチャンネル登録者、あとチャンネルの掲示板みたいなのが無くなった。
登録チャンネルとチャンネル登録者はログインすれば解るけれどね。

新デザインは気に入らないけれど、掲示板無くなったのが実は助かっている。

「〇〇やってください!」というコメントが来なくなるから。

こんな下手くそにリクエストが来るなんて嬉しいのは嬉しいけれど
なんか、芸人を見付けたら「面白い事して!」と云うように
遠慮が無いというか何も考えていないというか、そういうのが文章に表れていて困っていた。

ああ、非常識というのか、こういう事を。

そうそう、よく「だから〇〇のファンは」という云い方する人が居るじゃない?
車でも「だから〇〇乗りは」と云うんだけどさ。

あれってさ、それのファンだからそうだって事は無いよね?

その、「あれやって!」というのがミスチルが好きという人ばかりで
「これだからミスチル好きは……」と思ってしまうところなんだけれど
ミスチルみたいにネームバリューのあるバンドなら、沢山の人に知られていて当然。

だったら相当数の「そういう人」が居るのは仕方がない。

仮に十人に対して一人居るのなら、ファンが十人と千人では
それは目に見えて「そういう人」が多いように「見えてしまう」でしょう。

車でも、人気のある車であればあるほど、調子に乗る阿呆が多くなる。

全員がそうだとも、「そうだからそう」とも云いませんよ。決して。

目立つ、というだけです。

しかしファンが増えれば増えるだけ、「そういう人」も増えるのは皮肉なものです……。

意味も考えずに、ただただそれを標榜するだけでは、全く何にも成らない。

「〇〇さんがこう云っていたから!」ではなく
「〇〇さんはこう云っていて、自分はこう思った!」でないと。

考えない人間は人間じゃないよ。

飛ばない豚は~じゃないけれどさ。
[PR]
by ryu-cat | 2012-03-10 21:02 | 日常雑記 | Comments(0)


<< one life。 フェイク。 >>