resident evil。

難しいなぁ。



最近ずっとゲームソフトを購入していなかったけれど、我慢出来ず一つ購入。

e0043537_21444698.jpg


Windows版「resident evil 5」です。

「おや?」と思った貴方、その「おや?」は間違いではありません。
その通り、これは「バイオハザード5」ですから。

ただ、「輸入版」というだけ。

筆者はPS3を所有しておらず、それでもバイオハザード5を遊びたいなぁと思っていたところ
Windows版が発売されているという事に気付き、すぐに価格を検索。

しかし、Windows版は約7000円という高額さ。

仕方がないので諦めようとしていたところ、何故かとても安い同ソフトを発見。

「中古か?」と初めは思ったのですが、よく見ると「輸入版」の文字が。

筆者は聴く音楽の九割が洋楽で、その洋楽のCDアルバムでもそうなのだけれど
輸入版は、日本版に比べて半額近い価格で販売されているのを思い出し
「そういう事か」と、輸入版で購入する事にしました。

勿論、輸入版なのでタイトルもそうならばパッケージも説明書も全てが英語。

タイトルやパッケージは良いとして、説明書をどうしたものか。

まぁ、悩む事もなく、検索するとすぐヒットした訳で。

Xboxの公式サイトで、ダウンロード販売用のPDF説明書が公開されていました。

あとはそれを見ながらゲームパッドのボタン配置を設定して準備完了。

インストールすれば、輸入版なのに何も設定せずとも全て日本語で表示されます。

お値段は2100円也。

これは本当に輸入版の方がお得ですね。

同じように「デビルメイクライ4」も輸入版が在るので、いつか遊ぼうと思っています。
こちらは説明書が公開されていないので、どうにかしないといけませんが。

さて、そんなこんなでプレイしている訳ですが、正直序盤で詰むかと思いました。

「アイテム枠少っ!」「拾える弾少っ!」といった感じで。

4のアマチュアに慣れている(アマチュアでしかクリア出来ない)ので
5のアイテム枠が9しかないのと、拾える弾数が5~10というのが厳しく思えて仕方がない。

筆者の中では、4のノーマルで、ずっと初期アタッシュケースのままな気分です。

武器を改造して、きちんと弱点を狙い体術を多用すれば問題はないのだけれど
それが出来ないからアマチュアでしかクリア出来なかったんですよコノヤロー。

筆者は無限武器でゴリ押しが大好きなものですから。

ストーリーは楽しみたいけど、命のやりとりは楽しみたくないのです。

ですがそれでやるしかないので、なんとか頑張っています。
もう半分は終わったのかな。

そういえば、筆者のYoutubeのチャンネルが面白い事になっていました。

e0043537_2145946.jpg


これは、解り易く云うとチャンネルのアクセス解析のようなものなのですが
一番左下のデータが「何故?」と思うしかなくて。

e0043537_21453017.jpg


年上の方にすごく見られている。

アカウントに登録している年齢が実年齢とは限らない上に
ここ二週間に限ってだけれども、それでもこのデータはどうなのか。

コメントや友達申請はほとんど海外の方だし、年齢層は50前後だし
一体全体筆者のチャンネルはどうなっているのだろう。
[PR]
by ryu-cat | 2011-07-13 21:49 | 日常雑記 | Comments(0)


<< こころ。 jaguar and orange。 >>