片言隻句。

教訓なんて無くったって。



パソコンが壊れた。

急に、いや、前からブラウザが重かったり
頻繁にフリーズしていたりしていたのだけれど
「もう起動しないだろうな」と思っていたら、本当に起動しなくなりました。

どうやらOSが壊れたみたい。

今は友達から使っていないデスクトップを借りてきて使っています。

自分のパソコンじゃないと、やっぱり色々不便だね。
ブログもなんだか書き難いしさ。

・・・・・・ごめんなさい、それは単なる言い訳でした。

なんだろう、本当に最近、「言葉の結合力」が弱いのです。
頭の中である程度まとまるのだけれど、面白いくらいにすぐ「ほつれる」

まあ、「書かなければいけない」訳ではないのだし
眠れない事を気にすると余計眠れないような、そんな悪循環は起こさないようにしたいものです。

そういえば、明々後日は「おやすみプンプン」の八巻の発売日だ。
楽しみ。とてもとても楽しみ。

楽しみ過ぎるから、八巻の発売日までに一巻から読み直しておこうかしら。

「おやすみプンプン」は、というか、浅野いにおさんの漫画は
筆者の中では珍しく、何回も何回も読み直してしまう。

読み直しといえば、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」を先週から読んでいます。

プンプンと同時に読んだら、これはすごい威力に成りそうだ。

どうして「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」を読み直しているのかと云いますと
この間リリー・フランキーさんの「誰も知らない名言集」を読んだからなのです。

こう、タイトルだけ見ると、「さぞかし為に成る言葉が並んでいるのだろう」と思うのだけれど
読んでみると、そんな堅苦しく思う言葉は一切ありません。

むしろ笑えてしまって、どんどんページをめくってしまう。

しかし、それこそが「誰も知らない名言」なのです。

「その人がその人で在る一言」と云いますか、誰の為でもない、「その人だけの名言」

宝物みたいな感じでしょうか。
他人にとってはどうでも良いのだけれど、その人にとっては譲れないもの。

是非ご一読あれ。
[PR]
by ryu-cat | 2011-02-23 20:55 | 日常雑記 | Comments(5)
Commented by れいまる at 2011-02-24 08:22 x
パソコン壊れたのか!
まだ買ってそんなに経ってないよね(泣)

おれは相変わらず東野圭吾サンを愛読してるよ。
「手紙」・「変身」は面白かったで
Commented by ryu-cat at 2011-02-25 21:39
そやねん、まだ一年経ってないっていうのにさ・・・・・・。
また色々と設定せなアカンのが難儀やわー。

れーさんは東野圭吾さん好きやねぇ。
両方とも知らんタイトルやし、今度買ってみようかなぁ。
Commented by 彩芽 at 2011-02-26 21:20 x
書きたいときに、書くのが良いと思うよ。
わたしのブログは、そういうふうにしてる^^
わたしはなんでも、「やらなきゃ!」って思うと、自分の中で義務化しちゃうような感じで、しんどくなっちゃうからね^^;

日記帳に手で書いてるのは、毎日書いてるけどねぇw
Commented by ryu-cat at 2011-02-27 19:39
逆に「やらないといけない」と、「たまには」思いたい時も在る。
そうしないと、全然動かないからさw

まあ、気の向くままにやるよw
Commented by 彩芽 at 2011-02-27 20:39 x
たしかに~w
まぁ、それも、そうかもねぇ。

『メリハリ』というやつかな('ー'*


<< collaboration。 roots。 >>