本の虫。

そこまではいかないよ。



e0043537_2139227.jpg


いかないけれど、本屋さんに立ち寄るとつい買ってしまう。

左から、遠藤周作「海と毒薬」、川上未映子「わたくし率 イン 歯ー、または世界」
太宰治「晩年」、J・D・サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」

後半は本当に「今更!?」ですよね。

一番左は薦めてもらった作品なので、これからじっくり読みたいと思います。

そういえば、本を買ったらストラップを貰いました。

e0043537_2150105.jpg


可愛いような、可愛くないような。

いやでも、ずっと見ていると可愛く見えてきたりして
微妙なゲシュタルト崩壊を感じてしまう。

謎のキャラクター恐るべし。

触覚が在るから、多分「本の虫」なのだろうけれど。
オレンジ色だから、みかんの妖精かと思ったよ。

そんな事を考えながら、夕暮れの渋滞の中、ソラニンをエンドレスリピートしていると
ドラえもんの「どっちも、自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ」
という一言を不意に思い出し、「あの一言を翻訳して世界中にばら撒けば良い」
と思ったのだけれど、それで戦争を止めるほど、人間は賢くないなと思ったり。

人間は、生物の中で一番進化が遅いと思います。

頭は良いのですけれどね。
[PR]
by ryu-cat | 2010-09-02 22:09 | 日常雑記 | Comments(2)
Commented by 鈴鹿 at 2010-09-04 19:56 x
ライ麦畑で~。読んだことないなぁ 感想聞かせてねん あと、カンタベリー物語って読んだことある?
Commented by ryu-cat at 2010-09-05 01:49
ああ、聞かせるとも。
というか、書いてしまうかも知れん。

テンション上がったら、残そうとしてしまうかも知れん。

カンタベリー物語というのは読んだ事が無いなぁ。

似たようなシチュエーションは何かで見た気がするけれど。

読んでるの?


<< プンプン。 世界の終わり。 >>