反骨精神。

飲まずにはいられねぇ!



なんて思う日は残念ながら筆者は一日も無く
しかし「そういう日」というものは要るのではないだろうかと思い
「『飲まずにはやっていられない』という設定の日」という事にして
やたらハイペースにきつめのジンコークを飲んでいる今丁度二十時。

「飲まずにはやっていられない」というのは、飲めばどうにかなるの?

犬が二本足で歩いたり、猫が空を飛んだりとか出来るのかしら。

もしそうなら、きっと世界は素敵になると思うのです。

唐突だけれど、筆者、テレビを見るのを止めました。
実はもう二ヶ月近く見ていません。

ケーブルテレビもね。

だってさ、テレビはもう「娯楽」じゃないのだもの。

面白い番組も在るのだけれど、殆どが「自己満足」でしょう?
お笑い芸人が食事したりカラオケしたりなんて、一体何が笑えるの?

そんな訳で、筆者の家は朝から晩までFM802が流れています。

FM802は良いです、素晴らしい。

ねぇ、知っていますか?

FM802ではジャニーズ等の「商業的な音楽は流さない」という事を。

ざっくり説明しますが、本来は「そういう音楽」を流さなければいけないらしいのです。

そう──ドラマでスポンサーのCMを流したり、商品を登場させる感じかな。

大人の事情と云いますか、「売れているから流す」のではなく
「売る為に流す」のですね、「そういう音楽」は。

ですがFM802では、そういった権力・圧力に屈する事なく番組を制作されているのです。

音楽への愛が感じられますね。

誤解のないように云わせて頂きますが、ジャニーズが駄目とは云いません。

彼等は、本当に大変なんだろうなと思いますし。

ファンの方にしてみれば居るだけでも良いのでしょうけれど
求められるものの完成度は非常に高く、それを若くしてこなす事は相応に辛いはず。

努力無しでは生きていけない世界だと思います。

音楽はね、好き嫌いが在って構わないのです。

筆者も正直、ジャニーズやら洋楽を真似たJ-POPが大嫌いです。
デコレーションばかりの音楽は、聴いているだけで反吐が出ます。

音楽はロックに限ると思っていますから。

でもね、嫌いですが否定はしません。

どれだけ筆者が嫌いでも、それはそれで「音楽」です。

「それ」を否定するのなら、「音楽全てを否定しなければいけない」のです。

好きなものは良いけれど、嫌いなものは認めないなんて、可笑しいでしょう?

自分が好きなものは「他人が嫌いなもの」であって
自分が嫌いなものは「他人が好きなもの」に成り得るのですからね。

好きなら好き、嫌いなら嫌い。
そういう風に単純で良い。

そうして貫くスタイルは、その対象を活かす。

そう思った今丁度二十一時。

・・・・・・整いました!

ハマり気味のジンコークとかけまして、筆者の舌と解く。

その心は。

どちらも「良く回る」でしょう。

ねこっちです!

ねこっちとか云わすな、恥ずかしい。
[PR]
by ryu-cat | 2010-07-16 21:12 | 日常雑記 | Comments(0)


<< 790。 ちゃうちゃう。 >>