shock!

困るわぁ。



ベースの練習をしようと思い、機材の準備をしていたら
うっかりシールドに足を引っかけてしまって
テーブルの上に置いていたMTRが引っ張られて落ちたのだけれど
その衝撃で、イヤホンジャックに挿していたヘッドホン端子が曲がり
「やってしまったなぁ」とヘッドホン端子を抜いて確認をしてから
もう一度ヘッドホンを挿してみたところ、カチッとならずスカスカで
どうやらイヤホンジャック自体も何処か壊れてしまったらしく
「ケーブルに足を引っかける」というベタな行為で
物に傷一つ付く事すら嫌がるくらいの神経質な筆者が
二つの物を一気に壊してしまうという、後悔に後悔を重ねても足りないそんな夜。

しかし後悔したところで物は直らないので、五分前後で後悔するのは止めました。

自分で云うのも何ですが、普段こういう「そうしたらそうなる」といった
「気を付ければ防げる事」をしてしまう事が、物を壊した事よりも、筆者を動揺させます。

今に始まった事ではありませんが、筆者は数日に一度テンションが高く
数日に一度テンションが低く、数日に一度、怒っています。

「感情の波」を折れ線グラフで表すとしたら
嘘発見器が嘘を感知した時のように、それはとても激しく、荒々しいグラフになるでしょう。

ジェットコースターが好きでも嫌いでもない人を
一時間に一回のペースでジェットコースターに乗せるような
「いくらなんでも、やり過ぎだ!」と、思わず怒り出してしまう毎日であります。

ああ、いえ、だからといって「怒っている」訳ではありませんが。

ただ、最近「喋り過ぎた」のです。

口というものは、言葉を発する際には開くものでありますが
だからといって「なんでもかんでも言葉にする」ものではありません。

喋る事など、誰でも出来ます。
喋らない事は、少し「解ってくる」と出来ます。

喋らなければいけない時に「喋れないといけない」のです。

ここ数日の「怒り」は、ほとんどが「これ」ですね。

他人に対しても、自分に対しても。

「黙るか、考えてから喋れ」と思います。

ともあれ、「自分が出来ない事を人に云うな」が筆者のモットーの一つですので
人に対して「黙れ」と思うのであれば、それは筆者が黙る瞬間。

だから少し、大人しくなろうと思います。

そしてもっと、気を付けなければいけません。

面倒くさがるのは、「解っていたけれど、いけない事」だ。
[PR]
by ryu-cat | 2010-06-24 22:21 | 日常雑記 | Comments(2)
Commented by れいまる at 2010-06-25 21:25 x
ねこの言ってることはわかるんだけど、、、世の中には空気の読めない人が多いのよね(泣)
社内や取引先に結構いるので、困ることが多々ある。
相手の話を全く聞かずに、自分が話すのに一生懸命な人・・・
私見だけど、40~50代の所謂バブル世代のおっちゃんに見受けられる(’’
難しいんだけどね。考えすぎてもいかんしねw

まぁ、あれだ。「宿命」読んだか?(笑)
Commented by ryu-cat at 2010-06-25 22:11
おっちゃんかぁ・・・・・・武勇伝とか語るの好きやもんなぁw

「自分が話すのに一生懸命な人」は多いね。

YouTubeのコメントでもそうなんやけど
自分の都合を最優先で云って、こちらに対する配慮が無い。

「てめぇの都合も話も興味ねぇよ」と思うわ。

言葉は「交わす」ものなのに、一方的過ぎて呆れる。

「宿命」めっちゃ読んでるよ!
あと四日前後で読み終わると思う!

思う事が在るから、読み終わったら何か書くかもw


<< 息つく暇もなく。 差異。 >>