straight。

現実は、すぐそこに。



またまたMy Chemical Romanceの曲紹介。

「The Ghost Of You」



やはり格好良い。

このMVを見た時、先日読み終わった本の一言を思い出した。

村上春樹さんの「スプートニクの恋人」に出てきた
『いいですか、人が撃たれたら血は流れるものなんです』という一言を。

ある映画の描写について、記者の一人が質問をした時に
出演している俳優さんが云った言葉らしい。

そう、人が撃たれれば血は流れる。

そして、死ぬ。

昨今、過激な描写は抑えられている様に思えるが
それは現実として、見られるべきものでもあると思う。

ほら見て。

しっかりと、よく見て。

誰かの友達が、誰かの友達を撃っている。
誰かの恋人が、誰かの恋人を撃っている。
誰かの父親が、誰かの父親を撃っている。

同じ生き物が、同じ生き物を撃っている。

目の色、髪の色、肌の色が違うと
声を張り上げて、照準を合わせようと構えれば
混沌に背中を押され、引き金が引かれてしまう。

なあ、分かるか?

生き物は簡単に殺すし、殺されるものなんだよ。

今でも、おれ達の知らない場所では
戦争や、それに似た事が起きているに違いない。

「何の血」が流されているのか?

それを考えた時、割られていない蒸留酒を飲んだ様に
染み込んだ途端、熱が全身を駆け抜けていくはず。
[PR]
by ryu-cat | 2009-10-13 23:19 | 日常雑記 | Comments(0)


<< BANG! 光と影。 >>