so long。

and goodnight。



最近My Chemical Romanceを良く聴いている。

数年前にMTVでPVを観た事があって
ネットで偶然そのPVを見付け、再び、その格好良さにやられた。

特に、毎日観ているPVがある。

「Helena」という曲で
ボーカルが、自分の亡くなったおばあちゃんを想った追悼歌だ。

貼り付けるので、是非聴いてみて欲しい。



格好良くない?

格好良いどころか、このPVは一種の芸術にすら思えるのだが。

皆が傘を差して踊っている中で
柩を担いで降りるシーンなんて、鳥肌が立つ。

悲しさというか後悔というか、そういうものがとても伝わってくる。

毎月何十件も、最後のシーンの様な場に居るおれだけど
改めて「人の死」を再認識した気分だ。

受け入れ、決別する事は、非常に辛い。

「死」に限定した事ではなく「それ」は気付くと側に在るものでもあるし。

しかし、本当に音楽は素晴らしい。

「Helena」にしても、何時までも悩まず
この曲で、きっぱりと「決別」した感じがさ。

そう、清々しい。

多分、この清々しさが、邦楽には中々無いものなんだ。

逆に、清々しさが全く無くて良い曲もあるけど。

おれの大好きな、スガシカオさんの「月とナイフ」という曲。
以前、少し紹介したかな?



「いつかまた、あんなふうに誰かを憎むのかな
だとしたら、もっともっと
だきしめて、トゲのように心にささればいい
あなたに、ずっとずっと残ればいい」

「いまさら何も言わないけれど
君の言葉は全部、ウソでいいんだろう」

一つも清々しさなどなく、決別の「け」の字すら無い。

終わってからも相手を想って
あまつさえ「ずっとずっと残ればいい」なんて・・・。

でも、この曲はそれで良いし、それが良い。
絶妙な位置に、自分を置いてくれる。

そこからどちらへ踏み出すかは、自分自身の決意。

すごいなぁ、こういう人達は。

音楽でも文章でも「何かを表現出来る」人間になりたいものだ!
[PR]
by ryu-cat | 2009-07-29 23:27 | 日常雑記 | Comments(2)
Commented by れいまる at 2009-07-30 16:57 x
マイケミかこええーーw
「なんとかパレード」っていう歌だっけか
ちょい前まで着うたにしてましたw

まぁ、なんだ、、、ねことは歌の趣味合うかもね(’’w

斉藤和義も熱いよなw



Commented by ryu-cat at 2009-07-30 22:24
「Welcome To The Black Parade」やな。

おれは現在進行形で、目覚ましの着うたにしてる!
バンドスコア最近買ったところだぜ(’’*

マジなんか色々趣味合うなぁ。

とりあえず、カラオケ行こうぜカラオケ!w


<< ポメラ。 おもちゃ。 >>