視線。

誰かが見ている。



と、まるで怪談話の様な感じで始めてみたけど
全く怖くなどないので、ご安心を。

ずっと前からかも知れないけど
この頃「ある視線」に気付く事が頻繁にある。

「何が気になるんだ?」と思い
少し考えてみたら、ふっと分かった。

おれ、もしかすると「そういう人」に勘違いされているかも知れない。

煙草を吸う為に、コンビニ等に駐車する事があって
その時の様子を、客観的に考えてみる。

内装も外装の一部も革張りされてある
車体を長く改造された、黒塗りのベンツが乗り入れてきて
その中から、真っ黒なスーツにノーネクタイの
何やら機嫌が悪そうな男が車から出てくる。

「なんだこの車?」と見ていると、その男と目が合い
理由は分からないけど、睨み返してきて
煙草を吸い終わると、その怪しい車を加速させて去っていく。

おれにとっては、何でもない煙草休憩だけど
パッと見て「霊柩車」と分からない人にしてみたら
「そういう人」として見るよな、これって。

実際「勘違いされるでw」とは云われてたけど
まさか、本当に、そういう目で見られているとは思ってもいなかったw

これがまだ、車から出てくる人間が年齢を重ねた者ならば
「運転手さんかな?」となるんだろうな。

若いし、ピアスの穴開いてるしで、もうアウトだw

でも、面白い事に、若い人だと違う目で見てくるのよ。

霊柩車だと分からず「カスタムカー」として見てくる。

結構いかつい装飾品も付いているから
そういう車乗ってる人は、特に見てくるな。

さらに、もっと若くなると、可愛くなるw

子供が「リムジンや!長いリムジンや!」と叫びながら
一生懸命並走してくるのよねw

子供に合わせて、少しゆっくり走ってみたりしながら
「ごめんな、これリムジンちゃうねん、その上霊柩車やねんでw」と思ったり。

しかし「リムジン」なんてセレブな単語を何処で覚えたのか不思議だw

もう慣れてしまったけど、やっぱり珍しいもんだよな。

おれ霊柩車でマクドのドライブスルーも行けるし
吉野家だって、自然に乗り入れるから分からんかった。

でも「そういう人」ではないから、勘違いは勘弁。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まあ、こういう発見もあって、たまには楽しい事もある。

あるけど、もうすぐ半月以上は家に帰ってこれなくなりそうで
寝る以外で家に居れるのが、月の内3~4日になる予感。

どうする、おれ。
ちょっと体調悪いし、厳しいぞw

辛ぇな、マジで。
[PR]
by ryu-cat | 2009-05-20 21:51 | 日常雑記 | Comments(5)
Commented by まりおん(’’ at 2009-05-21 23:33 x
>理由は分からないけど、睨み返してきて

これがトドメになっていないか?(爆)
そういえば今の霊柩車ってキンキラじゃなくなりつつあるんだってねぇ~。前ニュースでやっていた・・・近隣住民から苦情が出てだんだん減ってきているとか。けどその霊柩車が海外で大人気だとか(笑)
霊柩車といったらキンキラキンのギラギラでしょ!

そんなに時間がないのか・・・大丈夫かよ。。。
Commented by れいまる at 2009-05-22 19:04 x
子供が「リムジンや!長いリムジンや!」と叫びながら
一生懸命並走してくるのよ

↑カワユス(’’*
Commented by ryu-cat at 2009-05-22 22:23
まりおん↓
宮型霊柩車(キンキラキン)じゃない洋型霊柩車でも
苦情が出るから、通ったらアカン道とか多いぜ。

時間が無いのは、正直大丈夫じゃない・・・。

そういえば、まりおんに初めて会った時も
おれ、まりおんを睨んだりしたよなw

れーさん↓
可愛いよな(’’*

ホンマ、和むというか癒されるというかw

子供の反応は楽しいわw
Commented by うまのすけ at 2009-06-01 06:29 x
そういう人=変態な人

として見てるおいらは間違いではないはずだ うん
Commented by ryu-cat at 2009-06-03 22:13
そんなやまんが変態のトップなのも間違ってないはずだ。

ね!


<< 心頭滅却。 ふざけるな。 >>